名古屋守山区のカフェブログ。新守山駅のおしゃれな移動販売カフェの店長。

【日本一人と人が繋がるカフェ】Yuricafe を名古屋守山区で彼女と経営(毎日ここにいるので遊びに来て!はなそう!)/【日本一話せる友達ができる】旅カフェ&バーを経営/ゆるいyoutuber「旅BARTV」/ブロガー「日本一のブログ道」/25歳/#名古屋大好き/転職22回/クビ4回/元お笑い芸人/移動販売カフェ/ワーゲンバス

地下格闘技の魅力!最強な選手と弱い人とか色々あるけれど。


スポンサードリンク

地下格闘技の魅力!最強な選手と弱い人とか色々あるけれど。

 

どーも!格闘技歴12年、地下格闘技マニアのよーすけです。

 

 

 

地下格闘技って知ってますか?

元ヤクザ、元暴走族総長などなど、アウトローな人同士が、格闘技の試合をするのだ。

f:id:youske33333333:20190318092959j:image

 

代表だと、アウトサイダーという団体が有名ですね。

今回はその地下格闘技の僕が感じる魅力を書きます。

 

 

テクニックもクソもない、バチバチの殴り合い

 

プロの総合格闘技試合だと、相手の先手をよんでカウンターしたり、先の先の先とかまで、先読みして戦ったりする、頭脳戦も多々ある。

 

しかし地下格闘技は別だ。

男と男が、カッコつけたい!強いと証明したい!!というシンプルな理由で、

本気で目の前の相手と殴り合うのだ。

 

勝ちたい!勝ちたい!勝ちたい!!

この気持ちが、見てるこっちまで伝わってくる。

 

素人の弱い選手もたくさんいるから、親近感が湧く

 

一概には言えないが、

練習を全くせずに、出場する選手もいて、

自分が試合に出たら、こんな感じになるのかな?と親近感が湧くのだ。

 

プロの選手同士の試合だと、最強すぎて、テクニックが凄すぎて、

まるで、目の前で手品を見せられている気分なのだ。

 

地下格闘技は、喧嘩、

プロの総合格闘技は、手品だ。

 

 

ということで、最後まで見てくれてありがとうございます。